太陽のパワー!iCas

《太陽のエネルギーだけでフェスをする》

佐藤たいじさんpresents中津川THE SOLAR BUDOKAN

出演させていただいて本当に本当にありがとうございました!!

一昨年taeと二人でアコースティックで出演し(ちなみに二人でのアコースティックライブは初だった)次はどうしてもバンドででたいー!と思っていたので本当に嬉しかった!!

私達の出番は26日の深夜1時20分からだったのです、、
が!!
・・・・・
出番前、シアターブルックのたいじさん&沼澤さん、そして以前うちらの君ストライプとbelieveをプロデュースしてくださったキーボーディスト森 俊之さんのバンドSão Pauloの幻想的でセクシーで情熱的でハイクオリティすぎるライブを見て感動し、その興奮のままいよいよ私達の出番!と思いサウンドチェックをしていたらスタッフの方々に呼び止められた。
『実は、、近隣住民から苦情がきていて、警察が取り締まりにきてて、、』
そして
『今日このままライブを続けると来年以降中津川でフェスが出来なくなるかもしれない、、、』

ななななんですとー!?

そして主催者のたいじさんが私達に近づいて
『本当に申し訳ない!!!地域の人達にもっと理解をしてもらえるようにせなあかんなぁー、、』

と謝った。

ライブ中止ー?!がーん!
こんなこともあるもんなんやなぁ、、

オレスカのライブの為だけに来てくれていたお客さんたちもいたので、せめて一曲だけでもアコースティックでもなにかしたいという気持ちもあったけど、バタバタの状況でそれもできず、、

結局急遽翌日の朝一番のステージでライブさせてもらえることになった。

スタッフさん達にも何度も謝られ、誰も何にも文句言えない状況のたいじさんやスタッフさんたちの歯がゆさが伝わってきた。

こういうイベントは周りの人みんなの協力がないと成り立たないんやな、、と肌で実感させられる。

そして次の日。朝からめっちゃいい天気で太陽エネルギーmax!!
前日のトラブルでおそらく不眠のスタッフさん達が笑顔で挨拶してくれる。

朝一番にも関わらず、RIZE兄さんの裏にも関わらず、沢山の人が見に来てくれた。
(RIZE兄さん見たいだろうに、、みんな大好きだー!!)

前日のセッティングの時からずっと楽しみにしてくれてた人達特にありがとうね!!!

たいじさんが前々から「太陽光は自然のエネルギーやからめっちゃ音がええねん」ってずっと言ってて、いざアンプ鳴らしてみたら、アメリカでアンプ鳴らした時みたいに濁ることなくバキっと音が出て、めっちゃ気持ちいい。(アメリカは空気が乾燥してて電圧も高いから音が良いんです)

太陽エネルギー万歳!!

3.11をきっかけに資源問題が色んな問題に根本的につながっているんやなとはじめて知って、それまで全然考えてなかった色んなことを勉強するきっかけになった。
色んなものに自分が生かされているってことも。

だからといって自分になにが出来んねんって話やけど、
今まで知らなかったことを時間みつけて色々調べたり人の話聞いたりして知ってその問題について自分で考えてみて自分なりの意見をもつ、ってことがまず大事で、
このソーラーのイベントは心から賛成!yes!!って思えるし、関われることがすごく嬉しいし光栄でした。

中津川ソーラー武道館は他のどのフェスとも違う、未来を作っていくフェス。
この中津川ソーラー武道館がこれから先も続いていくためには一人一人のパワーが必要。 

思っているだけじゃ何も変わらない、、理想を現実にすることがどれだけ大変か。。。
やってみなくちゃ分からない
やってみなくちゃ何も変わらない

本当にたいじさんを心からリスペクトします。

これからの自分にできること。
私も少しずつだけと考えていきたい。
そして行動していきたい。
理想を現実にできるように。
音楽で希望を歌えるように。


[PR]
by oreska | 2015-09-28 19:32 | iCas | Comments(0)