『パクシンの部屋TOKYO vol.1』iCas

暑い日々が続いるけど皆元気ですかーー??

ようやく晴れたと思ったら次は台風やん!
OMG!!!
夏はまだかー!
iCasです。
お久しぶり!


こないだ梅雨が嫌だ嫌だと言ってたら、taeちゃんに長靴を買うことをオススメされた。
可愛い長靴は雨の日を少しハッピーにしてくれるらしい。

6月末と7月頭にアコースティックライブがあってバタバタな日々だったのですが、ようやく落ち着いた、、
2週間で15曲の猛練習。。しぇー!
でも大変やった甲斐あって最高のライブになったよ。
呼んでくれたパクシンさん、インディーズ電力の方々、そして来てくれたお客さん!
どうもありがとう。

アコースティック一本目はカルメラのキーボード、paksinさん(@pakshin )のイベントに呼んでもらいました!
『パクシンの部屋TOKYO vol.1』in 下北沢!
大阪でやってたイベントの東京版の記念すべき第一弾に呼んでもらって、ほんと光栄です。
paksinさんはのルーツはジャズだからどの曲もイイ感じのオシャレ感と品がでて、でも漢気(男じゃなく漢)溢れててアツくてロマンチック。
オレスカの曲もwalkとgetting higherを一緒にして、聞いてくれた人は分かると思うけど、マジでチョーかっこよかった!よね!

あとこの日のためにpaksinさんが一曲書き下ろしてくれたのよ!
私も作曲をするからその大変さはよく分かっているつもりなんやけど、その日一日の為に曲を書き下ろすって本当に凄いことよ。

【step to the next day】

進化し続ける私達を見て、その姿勢がカッコいいと思って書いてくれたんだって。照れるけどすっごい嬉しかった。

でね、MCでもその話をしてくれて、その話をした後演奏した時お互いすっごい感情移入の仕方で、なんか曲が曲以上のパワーで伝わったというか、リハで掴みきれてなかった部分が一瞬で完成したというか、、なんというかすごいパワーやった。

ライブでやった曲はリハから2回〜4回くらいしか一緒に合わせてなかったから、ほとんどライブで作り上げていくという、まさしく生!ライブ!という感じで、今までそんなにpaksinさんと話したことなかったのに心と音で一つのものに向かっていけるっていうのは、改めて音楽って不思議だし素晴らしいな〜と感動したな。

あとこの日は大阪で活動しているForTuneというHORNが入った7人組のgirlsbandのTB、すずあんこちゃん(@suzuandtb)がライブ見にくれたので、どうせなら一緒に演奏しようぜってことで何曲か吹いてくれた。

getting higherも全部耳コピしてくれてHORNのソロの部分も考えてきてくれて、その姿勢がすごい嬉しかったし、わざわざこの一日のために夜行バス乗って、しかも次の日学校あるのに(すずあんこちゃんは19才で学生なのです)次の日朝早くに帰ったのね。
すずちゃんはあんまガツガツ人に喋ったりするタイプじゃないんやけど、心に秘めたるハングリー精神を感じてその気持ちにリスペクトでした。
大阪の皆、ForTuneチェックしてね!

f0174088_14402783.jpg

セットリスト
1.やさしさに包まれたなら
2.喫茶アラジン
3.walk
4.ライドンタイム
5.夢の中
6.セロリ
7.美しく燃える森
8.step to the next day
9.Getting Highyer
10.明日天気になれ

カルメラ

パクシンさんブログ

ForTune

[PR]
by oreska | 2015-07-17 14:38 | iCas | Comments(0)