スプーンの魔法。いかす

『365日のスプーン』

背表紙に書かれてあるタイトルが銀色にキラッと光っていて、その色がスプーンを思わせたことと、本のサイズ感が妙にぐっときて思わず買ってしまいました。

日記みたいにページのはじめに日付けが書いてあって、毎日をちょっとだけ楽しめるようなアドバイスが365日分書いてある。
普通に過ごしているとしないようなことでも、やってみるとちょっと笑えるような、ちょっと幸せな気分になれるような。

今日、マネージャーのYポンの誕生日である4月12日は
“あかるい花束のようなプリントのコットンのフレアスカートをさがしにいく。”
まぁ、絶対スカートなんて探してないと思うけどね。笑

この作者の方は、小さい頃見たメリーポピンズの中で《いやなことも、くるしいことも、お砂糖ひとさじで、楽しいゲームのようになるもの》という歌を、スプーン一杯の魔法を自分も使えるんじゃないかと思ってこの本を書いたそうです。

そしてそれを見たうちは今、その魔法にかかっているような気がします。
今まで気にもしなかった事がちょっとドラマチックに見えるもの。

2月13日、うちの誕生日をドラマチックにしてくれる魔法が気になったのでワクワクして開いて見たら

“「バレンタイン(片思い編) 後悔しないためにーー さて、計画を実行」”

えー!?終わりー!?

なんて曖昧な日なんや。
しかもこの日一日だけ。

個人的にはちょっとしたふがいなさも残るけど、素敵な本なので是非見てみてね。
何気ない事にロマンを感じてみてください。
そして私の誕生日の2月13日には計画を実行してみてください。笑
[PR]
Commented by ブンブンS at 2011-04-13 14:13 x
その本もイカスちゃんも日記の文章もかわいらしい(^o^)/
by oreska | 2011-04-12 20:48 | iCas | Comments(1)