リリース小説。いかす

f0174088_1212231.jpg

f0174088_1212262.jpg

私はドキドキしていた。

高鳴るその胸でCDショップに足を踏み入れるとまるで私が来るのを知っていたかのようにその店ではダンスナンバー802がかかっていた。

そして大きく張り出されていた写真を見て誇らしげに思い携帯を取り出し、写真をとった。

そしてその光景をお店のお姉さんに見られ、CDを買う際に「本人ですか?」と聞かれ「そうです!」といつもより少し張り気味の声で言ってみるとそのお姉さんは「良い歌ですね。」と一言。

私はいつもより少し笑顔で「よろしくお願いします」と言った。

なんとも言えない気持ちだった。







自転車、とうとう発売です!
[PR]
by oreska | 2010-04-28 01:21 | iCas | Comments(0)